サロン脱毛、医療脱毛の欠点とは?

メンズ脱毛の調査

ある調査によると男性の脱毛の中心年齢は18歳から34歳だそうです。

未成年の男性も脱毛する時代なんですね。

その中でもヒゲの脱毛が70%以上を占めています。

脱毛はレーザーで施術する永久脱毛とフラッシュ光線で施術するサロン脱毛があります。

サロンでの脱毛は完全な脱毛にはなりません。

サロン脱毛は「除毛」「減毛」と呼ばれ脱毛ではないのです。

つまり、脱毛の施術を受けても再度ヒゲが生えてくる可能性が高いのです。

エステ脱毛の満足度は50%を下回っているという調査結果もあるようです。

これは家庭用の脱毛器と呼ばれるものも同様で素人の人が扱う家庭用の脱毛器は出力が弱めに製造されています。

したがって、脱毛の効果は限定的となるのです。

これに対して、美容外科やクリニックの脱毛は医療脱毛とも呼ばれ永久脱毛をうたうことが出来ます。

永久脱毛は満足度が90%を超えていますのでほとんどの人が脱毛の結果に満足しているということですね。

ワックス脱毛

ワックスを使ったブラジリアンワックス脱毛などというものもありますが、根本的な解決にはなりません。

あくまで毛根などに影響を与えて根本的にムダ毛の生えるメカニズムを断ち切らないと再度ムダ毛やヒゲが生えてくる可能性があるのです。

その点、医療脱毛は結果が期待できるので、金銭的にも時間的にも最初からこの脱毛法で施術するのがおすすめの理由なのです。

医療脱毛の欠点

毛周期というものがあります。

ムダ毛には成長期、退行期、休止期というサイクルで生え変わっていきます。

この周期のことを毛周期、ヘアサイクルと呼びます。

ムダ毛にレーザーを当てて効果があるのは成長期のみなのです。

ですから、脱毛を一気に完了することはできません。

いちど施術したら8週間ほど時間を空けてまた、レーザーを当てるのが一般的です。

回数ですと5~10回程度で脱毛が完了するパターンが多いのですが、期間にすると1年以上は通常かかってきます。

あくまで平均ですが7回くらいの施術が必要なことが多いようです。

回数無制限の脱毛なら問題はないのですが、5回くらいの脱毛の回数ですとおそらく完全には脱毛できません。

可能なら、脱毛の回数が無制限のクリニックやサロンがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


ランキング

  1. No.1ゴリラクリニック

    ゴリラクリニック

  2. No.2湘南美容外科

    湘南美容外科

  3. No.3アリシアクリニック

    アリシアクリニック


おすすめ記事